Categories

  • Android開発
    android marketで目指せ億万長者(ウソ)
  • cocos2d
    pythonでも使えるゲームフレームワーク
  • Google
    ここには未来を開くためのAPIがたくさん用意されている。
  • GoogleAppEngine
    どこまでもスケールアウトするクラウドサービス。使いこなすのが大変
  • Hack
    様々な電子機器を本来の用途とは別の用途に使ってみる。
  • iPhone開発
    app storeで目指せ億万長者(ウソ)
  • python
    LightWeightLanguageで一番難しいがLispにも通じるところがある面白い言語。
  • TIPS
    覚えておくともしかしたら役に立つかもしれないチョットしたこと。
  • うまくいきません
    やってみたけど、うまくいかなかった失敗記事
  • ネット世界
  • 夢見るソフトウェア
    こんなのいいな、できたらいいな、いつかつくろう
  • 開発環境
    開発するまえに環境を整えた記録、次に同じことをするためめの忘備録
無料ブログはココログ
My Photo

May 07, 2011

そしてpogoplugはもとに戻ってしまった

pogoplugハックの続き

一昨日、改造が終わったpogoplugだが、24時間動かしたところでフリーズしてしまった。
bittorrentを1日動かしたのがまずかったのかどうかはわからない。

取り敢えずUSBメモリーを抜いて起動すると普通のpogoplugに戻った。
そういえば、前の記事で書き忘れていたが、pogoplugが普通に起動しているときは、正面のランプはグリーンだが改造版が起動しているときにはオレンジになっている。今はグリーンだ。

再インストールする覚悟だったが、意外な方法で修復できた。


Continue reading "そしてpogoplugはもとに戻ってしまった" »

May 06, 2011

Pogoplugでbittorrent

Application:Transmission のページに従って、BTクライアントをインストールする。これは設定をブラウザベースで行うことができるため画面を持たないPogoPlugには都合が良いのだ。
http://plugapps.com/index.php5/Application:Transmission

インストールしてユーザーを作ってみた。ブラウザからは http://pogoplug-address:9091/でアクセスするらしい。
 アクセスしてみたところ以下のようなメッセージが出た。

403: Forbidden Unauthorized IP Address. Either disable the IP address whitelist or add your address to it. If you're editing settings.json, see the 'rpc-whitelist' and 'rpc-whitelist-enabled' entries. If you're still using ACLs, use a whitelist instead. See the transmission-daemon manpage for details.

どうやら、手順を飛ばしたのが原因らしい。
一度動かして止めると、以下のファイルが自動的に作成される。
/home/torrent/.config/transmission-daemon/settings.json
コレの、rpc-whitelist-enabledの項目をfalseにするだけなのだが、何度修正してもtransmissiondをリスタートするとtrueになる。プロセスをstopすると、起動したときの状態に書き戻されるようだ。
 一旦stop そして修正、その後startしたら無事に変更できた。手抜きはだめだよね。

Continue reading "Pogoplugでbittorrent" »

May 05, 2011

Pogoplug Hack 続き

前回の続き


基本のOSをインストールしたら、好みのパッケージを入れる。
と言っても、勝手がわからないのでPackage Managementにあるものから選ぶ。

nginxは最近名前をよく聞く便利なwebサーバーらしい。折角だからコレを入れる。
nginxのデフォルトディレクトリは /etc/nginxの下にある,
ハードリンクで/srv/http/nginxからも同じものが見える。設定のconfもドキュメントルートもログも全部。動いたらちゃんとHDDのほうに設定しよう。
cgiの設定はapacheに比べて難しい。インストール説明ではphpを入れるだけみたいだが、pacman -Sy php-cgi は別途実行しないとインストールされない。
nginxの設定からコメントを外すだけではなく、fastcgi_paramのパスもちゃんと切り替える。

ログを見たら、pogoplugの時間が狂いまくっていたのでntpを入れる。
pacman -Sy ntp
pacman -Sy avahi
あとは、適切なntpサーバーを選んで、ntpdateを実行する。
ntpサーバー一覧

だんだん要領がわかってきた。
必要なものをpacman でインストールする。pacman はyum やapt-getほど便利には出来ていないので、ファイル一覧は別途ブラウザで開いて確認した。
http://plugapps.com/arm/index.php

ミラーサイトがわからないので、恐縮ながら本家に取りに行った。


PogoPlug を便利な自宅サーバーに

Pogoplugを買って3ヶ月ぐらいになります。
でも、DropBoxでコト足りていたり、輪番停電で自宅の電気が切られていたりですっかり使わなくなってしまいました。もったいない。
 そこで、Hackして別の用途に使う事を考えました。例えば
WEBサーバー
PROXYサーバー
クローラー
MacのTimeMachineサーバー
BitTorrentのクライアント

いや、P2Pといっても違法なことをするわけじゃないです。Wikipediaの全文ダウンロードがBitTorrentで配布されていたりするのです。
wikipedia 全文ダウンロード

pogoplugのハッキングには、OpenPogoという方法もあるのですが、PlugAppsのアプリケーションを使うためのオフィシャルな手法を使ったほうが簡単で安心です。

http://plugapps.com/
ここの、Getting Started: Install PlugApps →Pogoplug v2 (Pink/Gray)→Official install のLinkをたどると、詳しい説明があります。
Official install on Pogoplug V2 Pink

USBメモリー1本でできますし、もとに戻すこともできるのでやるだけの価値はあります。
でも、linuxのインストールに詳しい人でないと無理かも。