Categories

  • Android開発
    android marketで目指せ億万長者(ウソ)
  • cocos2d
    pythonでも使えるゲームフレームワーク
  • Google
    ここには未来を開くためのAPIがたくさん用意されている。
  • GoogleAppEngine
    どこまでもスケールアウトするクラウドサービス。使いこなすのが大変
  • Hack
    様々な電子機器を本来の用途とは別の用途に使ってみる。
  • iPhone開発
    app storeで目指せ億万長者(ウソ)
  • python
    LightWeightLanguageで一番難しいがLispにも通じるところがある面白い言語。
  • TIPS
    覚えておくともしかしたら役に立つかもしれないチョットしたこと。
  • うまくいきません
    やってみたけど、うまくいかなかった失敗記事
  • ネット世界
  • 夢見るソフトウェア
    こんなのいいな、できたらいいな、いつかつくろう
  • 開発環境
    開発するまえに環境を整えた記録、次に同じことをするためめの忘備録
無料ブログはココログ
My Photo

うまくいきません

やってみたけど、うまくいかなかった失敗記事

July 21, 2013

これから直接DirectXを扱うのは無理じゃないかと思えるぐらいひどい状況

もう二度とDirectXを扱うことはないだろうと思っていたのですが、わけあって10年ぶりの復帰。あまりに様変わりした故郷を訪れた気分。

 まず、DirectXのダウンロードと書いてある騙しのページのあまりの多さ。全く無関係の個人や団体が「DirectXのダウンロードはここ」と書いてあるページを作って広告に誘導する。彼らのほうがSEO対策がちゃんとしているので、googleはもちろんMicrosoftの検索サービスBingにおいても本物のマイクロフトのダウンロードリンクより上位に表示される。
 マイクロソフトのサイトはしょっちゅう構成変更されるので、検索エンジンから見ればデッドリンクだらけのダメサイトにしか見えないらしい。
 ようやく本物のダウンロードページから落としてインストールダイアログで文字化け。いやいや、ありえないでしょ無料とはいえ製品だしチェックしているんでしょうか。
 そしてインストールの最後に失敗。どうやらランタイムパッケージで最新のものが入っているとSDKのほうが古いのでコケるみたい。いやいやいやオカシイって。
ランタイムパッケージをアンインストールして、再インストールしたら完了した。
 DirectXに対応したVisualStudioはどれなのか探すのも大変。うっかり最新版のVisualStudio2012を入れてしまったら、コンパイルできないだけでなくVisualStudio2010に戻してもLinkできなくなった。いやいやいやいや、こんな状態でVisualStudio2013プレビューとかもう、壊れかけた基礎の上に新築みたいな。
DotNetFrameworkが4.5になったのが原因らしい。アンインストールして4.0に戻したら動くようになった。
2013年7月時点での情報なので、来年はまた状況が変わっているだろうしサイトもリニューアルしてURLも違うと思うのでリンクは張らない。
それにしても日本語の解説ページが皆無に近い。ニーズがないのかもしれない。

August 18, 2012

WindowsでPHPを使ってみたら色々ハマったので忘れないようにメモ

linux環境と違って、WindowsにはApacheもphpもデフォルトで入ってこないのでインストールしなければいけない。google先生に検索してもらうと4〜5年前の記事がヒットしてくるが、当時とは事情が大きく異なっているので、一つ一つ確認しながら進めないと途中で遭難する。

 2012年の夏にインストールしてハマった所は
phpのインストーラーはチェックを入れるとdllをhttpd.confに登録してくれるので、自分でhttpd.confは書かない方がいい。
timezoneをセットしないと、エラーが出る。
バージョンによってはphp.iniでmbstringがコメントアウトされている
php.iniでエラーログを指定してあげないと、エラーの出力先がない。コマンドラインで使うときも必要
error_log =  "C:\tmp\php_error.log"

来年にはまた仕様が変わっていそうなので、話半分で聞いてください。

March 18, 2010

OpenCVをSnowLeopardで試す 続き

親切な人のブログに助けられて、おおむね動いた。
ありがとうございます。

【Mac】OpenCV+Snow Leopard » 宵のうちから

残る問題点は

サンプルの一部がBusErrorとなって死にます。

Pythonの開発環境が作られていません。

あとちょっとですね。たぶん。

March 15, 2010

mac potrsが突然動かなくなった件

 オープンソースのアップデートは激しくて、気がつけば動かなくなっていることも少なくない。ひさしぶりにmac portを起動したら、エラーが出て動かなかった
sudo port install pkgconfig
Password:
dlopen(/opt/local/share/macports/Tcl/pextlib1.0/Pextlib.dylib, 10): no suitable image found.  Did find:
/opt/local/share/macports/Tcl/pextlib1.0/Pextlib.dylib: no matching architecture in universal wrapper
    while executing

MacPorts Snow Leopard Upgradeに書いてあった、セルフアップデート
sudo ports selfupdate
もダメ。放置していた罰かも。

MacPortsのサイトに行って、ダウンロードしてインストールしたらなおった。やれやれ
Installing MacPorts

まめに触っていないと錆びるね。

September 27, 2009

ココログでソースコードきれいに表示する。

先に結果から言っておきます。まだうまくいっていません。

ソースコートをきれいに表示するには。syntaxhighlighterというスクリプトを埋め込めばいいらしい。
syntaxhighlighter - Project Hosting on Google Code

ダウンロードしたスクリプトで必要なものをサーバーにアップロード、本文中にscriptタグで埋め込んだら、dp.SyntaxHighlighter.HighlightAll('code');を実行すればいい。
ココログではテンプレートの編集ができないので、リストに埋め込むということだ。
しかしながらうまくいってません。はて?

参考にしたところ
我的春秋: SyntaxHighlighter: ソース表示用ライブラリ

Syntax Highlighterでページ下部に大きな余白ができてしまう原因 【解決済み】: RemovableType

あなたのソースコードを彩る、Syntax Highlighterまとめ | Blog.37to.net
クリボウの Blogger Tips: コードをハイライトする「Blogger Syntax Highlighter」ウィジェット

September 07, 2009

SnowLeopardにしたらpythonが

 MacOS 10.6のアップデート後に、pygletを使ったソフトの続きを書こうと思ったら、ライブラリが見つかりませんとな。
pygletを再インストールしたら、今度はQuickTimeライブラリがないとか。

OSError: dlopen(/System/Library/Frameworks/QuickTime.framework/QuickTime, 6): no suitable image found. Did find:
/System/Library/Frameworks/QuickTime.framework/QuickTime: no matching architecture in universal wrapper
/System/Library/Frameworks/QuickTime.framework/QuickTime: no matching architecture in universal wrapper

調べてみたら64bit化が原因らしい。
Issue 438 - pyglet - pyglet 1.1.3 fails on Snow Leopard with python 2.6 (snow leopard's default) - Project Hosting on Google Code

defaults write com.apple.versioner.python Prefer-32-Bit -bool yes

をコマンドラインから打ち込む。どういう意味だかよくわからないが。
そのあとは嘘のようになおった。

August 23, 2009

pygletを使おうとしたら、エラーが出ます

 cocos2dをインストールする時にpygletを前もってインストールする。
pygletとは何?と調べてみたら結構良くできたライブラリであることがわかった。
pyglet プログラミングガイド
これはぜひ使ってみなければ。

Hello worldをテストしたら、以下のようなエラーが出た。

pyglet.gl.lib.MissingFunctionException: glGenBuffers is not exported by the available OpenGL driver.
VERSION_1_5 is required for this functionality.

調べてみると、pygletのバグらしい。
pyglet.gl.lib.MissingFunctionException - pyglet-users | Google グループ

C:\Python25\Lib\site-packages\pyglet にある __init__.pyの
'graphics_vbo': をFalse,にすれば直った。

アクセラレーションを無効にするということかな。

June 28, 2007

ビデオキャプチャー(Windows)

  GV-MVPには添付ではmAgicというソフトがついてくるのだが、これを自作プログラム上からコントロールする方法がわからない。
Ulead Make Movie SDK というディレクトリーがあり、おそらくはOEMのSDKを使っていると思うのだが、NDAを結ばないと内容がわからない。
開発者向けSDK:ユーリードシステムズ株式会社

 良くわからないのでSPYでメッセージをよみとって、mAgicのボタンを押すか。
GUIソフト上のボタンを検出する方法とか。

 いや、perlでできそうだ。Win32::GuiTest - Perl GUI テスト ユーティリティー

June 27, 2007

ビデオキャプチャー(Linux)

 ハードディスクレコーダーを自作しようと思って、いろいろ調べてみた。
まず、最近はキャプチャーカードの新製品が出ておらず、旧製品は次々と製造終了しているようだ。アナログ地上波の終了が迫っているからかもしれない。
 メイン: Yet Another cx23416 driver for FreeBSD とかを見ると Conexant CX23416 を搭載したカードであればいいらしい。
 玄人志向 のITVC16-STVLPにあわせてドライバーが作られ、同チップを載せたGV-MVP/RX2などで対応したものと思われる。 ivtv driver (ITVC16-STVLP等対応版)インストールガイドなどから推測。 おおもとはlinuxwiki@ぱ研 - LinuxでITVC16-STVLPで解析したのが始まりではないかと。 
 玄人志向 [PRODUCTS]ではKRTV-23416が唯一のカードだが、現在売っているところはない。

 日々是逍遙 : 特集:HDレコーダを作るとかの連載が始まった時期に作っておけばよかった。

June 13, 2007

USBメモリーに入れたubuntu

ubuntu7.04をusbメモリーにインストールしました。インストール初日は、再起動しても問題なく動きます。
翌日から、起動時には下のようなメッセージが出て、その後ubuntuでログインできません。

 「/home/ubuntu/.ICEauthorityというファイルをロックできませんでした。」というエラーダイアログが出ます。
USBメモリーを調べたところ、.ICEauthority-* 及び保存したファイルの属性が ? オーナーが???になってました。
はて?

HP-UXで同じような問題が出てますが、あまり関連はなさそうな気がします。というか.ICEauthorityって何?
Xauthの親戚?