Categories

  • Android開発
    android marketで目指せ億万長者(ウソ)
  • cocos2d
    pythonでも使えるゲームフレームワーク
  • Google
    ここには未来を開くためのAPIがたくさん用意されている。
  • GoogleAppEngine
    どこまでもスケールアウトするクラウドサービス。使いこなすのが大変
  • Hack
    様々な電子機器を本来の用途とは別の用途に使ってみる。
  • iPhone開発
    app storeで目指せ億万長者(ウソ)
  • python
    LightWeightLanguageで一番難しいがLispにも通じるところがある面白い言語。
  • TIPS
    覚えておくともしかしたら役に立つかもしれないチョットしたこと。
  • うまくいきません
    やってみたけど、うまくいかなかった失敗記事
  • ネット世界
  • 夢見るソフトウェア
    こんなのいいな、できたらいいな、いつかつくろう
  • 開発環境
    開発するまえに環境を整えた記録、次に同じことをするためめの忘備録
無料ブログはココログ
My Photo

ネット世界

August 18, 2016

人口減少する日本の未来

今の社会問題は人口減らしい。30年前は人口爆発と言っていた週刊誌が、日本人絶滅を煽り立てている。こういう問題を眉間にしわを寄せて語るのがインテリっぽい。

ちなみにgoogleで画像検索すると、いやというほどグラフが出てくる。こんなにグラフが出るテーマは地球温暖化ぐらいなもんだ。
ちょっと古いがTEDでこんなスピーチを見つけた。
浅いっ、浅すぎる。まじめで頭がよさそうな人だけに残念でならない。
1.日本人が足りないから多国籍な社員構成になる。
2.全世界をターゲットにしてビジネスを展開する。
3.本社が日本にあるので、税金を日本に収めることで日本は成長する。
Why? なんで日本に本社を置くの?大部分の外国人社員だけでなく日本人社員からも疑問が出るよ。一番税金の安い国に本社を置けって。
翻って、原点に帰ってこれからの日本で起こることを考える。
1.労働者人口が不足する
2.介護が必要な老人のために、多くの若者が夢をあきらめる。
3.建物、インフラ、モノがたくさん不要になって、メンテナンスされずに放置される
4.老人が貯金を取り崩しながら生活するので個人資産が減る
5.暇を持て余し、行き場のなくなった老人であふれかえる。
6.孤独死が多く部屋を貸す人が少なくなる。
7.新しいものが売れない。
8.将来に希望が持てない
まだまだ、ありそう
弱点というのは克服することによって長所に変わる。問題に正面から向き合おう。その解決策は世界が求めている。安易に海外に逃げちゃだめだ。

なんてことを考えていたら、北朝鮮崩壊による難民で状況が一変するかもしれない。

March 19, 2013

クラウドソーシングが世界を変えると聞いて5年、未だに変わってないです

クラウドソーシングが世界を変えると聞いて5年、未だに変わってないです。

最も盛んに騒がれていたのは2009年ぐらいでしょうか。そこから情報が更新されません。 Japan.internet.com の記事
 クラウドソーシングはWIkipediaの説明が詳しくてリンクも豊富
2012年末にYahoo!参入というニュースを思い出した。今は、応募者をがっかりさせないように仕事を作っているように見受けられる。
 他のサービスはもっとひどくて、終了した案件を除いて表示すると数件しか募集がない。
 もう少し仕事を取ってこないと折角集まった働き手が離れてしまいそうだ。営業不要のソーシャルワーキングが営業重要というのは皮肉に聞こえるが、プラットフォーマーが仕事を代行すると考えれば当然とも言える。
 海外のサービスでTopCoderが異彩を放っている。もともと腕自慢のプログラマーが技を競いあうサイトだったが、AOLのリニューアルの仕事を引き受けて成功したらしい。引用元
 多くのクラウドソーシングではカンタンなお仕事や、プロが片手間にやるような作業に集中している中で、トップレベルの職人が瞬間的に全力で挑む仕組みは異彩を放つ。日本ではVectorあたりが始めたら面白かったのだが、今となってはねえ。
クラウドソーシングを大きなプロジェクトで使うためには
1)要求仕様を分析して全体の仕様を作る
2)関連するものを集約し、部品の集まりにする
3)各部品に対して、設計、レビュー、制作、レビュー、テストの工程別に作業予定を組む
4)それぞれの作業予定に対して人を募集して、進捗を管理する
という事になるかと思うが、全体設計と進捗管理は非常に難しい作業なので、クラウドだからカンタンとか安いとかちょと違うんじゃないかと。
 正直、企業から使うのは難しいので自分のために雇うのが面白いかもしれない。

Continue reading "クラウドソーシングが世界を変えると聞いて5年、未だに変わってないです" »

January 05, 2013

2013年の予測

ネットの世界では書いたものが消えないので、後になって恥ずかしいのは覚悟しつつも今後の予想など。

 mixiが残念という噂が流れていて、次は「はてな」じゃないかなと勝手に想像して大きなお世話です。TopHatenarというサービスがあって、はてなブックマークの数とLiveDoorリーダーの購読者数からブログの人気度を示す指標を見ることができます。
 なかでも、Blogpolisというサービスでははてなブックマークの数から仮想の街を作り上げていて、見ていて飽きません。おそらくgoogle mapのマッシュアップでは最高傑作じゃないかな.
 で、中をじっくり見ていくとほとんどのブックマークが2006年近辺に集中している。ブックマーク先のブログは放置されているものも多く、移転していても移転先が無くなっていたりと、いずれこの島が軍艦島になるのも時間の問題かもしれない。
 そもそもブログブームって自然発生したものではなく仕掛けられたものであり、そういう意味ではTwitterもFacebookも同様、フォロワー何人用意しますといったパワポの資料をもって広告代理店の人が回っていたのを大人だったら知っているよね。
 ブログは写真と文章で構成されているけど、普通の人って理由なく長文読まないから。長文といってもしきい値は10行ぐらい。メールも10行を超えると正しく理解されないのは皆経験あるでしょ。
 というわけで、LINEはスタンプで気持ちを表すことができていいよねって話。このブログでも顔文字は使えるけどオッサンには無理sweat01取ってつけたようなものになる。絵文字は、象形文字なので違う文化なのです。
 もちろん、長い文書が苦にならない人も一定割合で存在するわけで、そういう人たちはメルマガ購読とか電子出版の自費出版物を漁ったりするんじゃないかな。
 子どもたちはYouTubeでMegwinとかPDS株式会社を毎日見ている。おそらく動画がタブレット端末のキラーコンテンツになる予感。ドットインストールのような動画を使った教育、TEDのような知的レベルの高い人を満足させるコンテンツなど、この流れは止まらないと思う。でも、動画作るの大変なんだけどね。
 タブレット端末といえば、タブレットがPCに取って代わるという話。これからの子供はタブレットで、オッサンはPCを使い続けるんじゃないかな。営業用の大きな電卓はexcelに取って代わられたわけではなく、むしろ日々数字を扱う人には今でも重要な道具であるように。
 それからiphone5sか6が2013年に登場すると思うけど、かなり残念な仕上がりになる予感。じゃあ、Androidかというと、そちらも順当に画面サイズと解像度、コアの数を増やすだけじゃないかな。Windowsとかもうありえない、OSにカネを払う意味がわからない。
 Kindleのような原型を留めないくらいのAndorid魔改造は楽しそう。いろいろな会社が挑戦してくるんじゃないかな。
あとは、クラウドファンディングでそろそろヒットが出る予感。

Continue reading "2013年の予測" »

July 04, 2006

安易なパスワードのトップ10発表

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0606/30/news020.html

123

password

qwerty

123456

basic認証のページを作ってログをとれば、同様のパスワードアタックが見れます。