Categories

  • Android開発
    android marketで目指せ億万長者(ウソ)
  • cocos2d
    pythonでも使えるゲームフレームワーク
  • Google
    ここには未来を開くためのAPIがたくさん用意されている。
  • GoogleAppEngine
    どこまでもスケールアウトするクラウドサービス。使いこなすのが大変
  • Hack
    様々な電子機器を本来の用途とは別の用途に使ってみる。
  • iPhone開発
    app storeで目指せ億万長者(ウソ)
  • python
    LightWeightLanguageで一番難しいがLispにも通じるところがある面白い言語。
  • TIPS
    覚えておくともしかしたら役に立つかもしれないチョットしたこと。
  • うまくいきません
    やってみたけど、うまくいかなかった失敗記事
  • ネット世界
  • 夢見るソフトウェア
    こんなのいいな、できたらいいな、いつかつくろう
  • 開発環境
    開発するまえに環境を整えた記録、次に同じことをするためめの忘備録
無料ブログはココログ
My Photo

« GMOのクラウドサービスがいっぱいあるが、今のところConoHaがおすすめ | Main | 5・10日(ごとうび) は朝から連絡してくれ »

October 21, 2015

必要な時だけサーバーを立てる

 かつては、小さくてもサーバーを常設してどこからでも使うのがいい時代もありました。

しかしながら、 オールSSDのクラウドサービス登場以降、必要な時だけサーバーを立てるのが主流です。
ケチケチするわけじゃないけど、1日の半分しか使用しないのであれば2倍良いサーバーが使えるしね。 それに何らかの踏み台にされたら申し訳ないというか人生狂うかも。
もちろん、一からインストールを毎日やっていたらセットアップ名人になれるかもしれないけど、本来の目的は達成できない。 そこでDockerですよ。
centos7のイメージを使ってサーバーを起動したら,以下のようにタイプして5分ほど待つ
yum -y docker
systemctl start docker.service
docker run -d -p 80:8888 docker-hubのイメージ名
終わったら強制終了してマシンごと削除、次回はまたインストールから始めるので気を使わない。 成果物を引き上げるのを忘れずに。
こういう用途には、立ち上がりの早いConoHaクラウドかDigitalOcceanがいい。
参考 http://qiita.com/kshigeru/items/c7e2326c094d47647508

« GMOのクラウドサービスがいっぱいあるが、今のところConoHaがおすすめ | Main | 5・10日(ごとうび) は朝から連絡してくれ »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 必要な時だけサーバーを立てる:

« GMOのクラウドサービスがいっぱいあるが、今のところConoHaがおすすめ | Main | 5・10日(ごとうび) は朝から連絡してくれ »