Categories

  • Android開発
    android marketで目指せ億万長者(ウソ)
  • cocos2d
    pythonでも使えるゲームフレームワーク
  • Google
    ここには未来を開くためのAPIがたくさん用意されている。
  • GoogleAppEngine
    どこまでもスケールアウトするクラウドサービス。使いこなすのが大変
  • Hack
    様々な電子機器を本来の用途とは別の用途に使ってみる。
  • iPhone開発
    app storeで目指せ億万長者(ウソ)
  • python
    LightWeightLanguageで一番難しいがLispにも通じるところがある面白い言語。
  • TIPS
    覚えておくともしかしたら役に立つかもしれないチョットしたこと。
  • うまくいきません
    やってみたけど、うまくいかなかった失敗記事
  • ネット世界
  • 夢見るソフトウェア
    こんなのいいな、できたらいいな、いつかつくろう
  • 開発環境
    開発するまえに環境を整えた記録、次に同じことをするためめの忘備録
無料ブログはココログ
My Photo

« April 2015 | Main | April 2016 »

October 2015

October 21, 2015

必要な時だけサーバーを立てる

 かつては、小さくてもサーバーを常設してどこからでも使うのがいい時代もありました。

しかしながら、 オールSSDのクラウドサービス登場以降、必要な時だけサーバーを立てるのが主流です。
ケチケチするわけじゃないけど、1日の半分しか使用しないのであれば2倍良いサーバーが使えるしね。 それに何らかの踏み台にされたら申し訳ないというか人生狂うかも。
もちろん、一からインストールを毎日やっていたらセットアップ名人になれるかもしれないけど、本来の目的は達成できない。 そこでDockerですよ。
centos7のイメージを使ってサーバーを起動したら,以下のようにタイプして5分ほど待つ
yum -y docker
systemctl start docker.service
docker run -d -p 80:8888 docker-hubのイメージ名
終わったら強制終了してマシンごと削除、次回はまたインストールから始めるので気を使わない。 成果物を引き上げるのを忘れずに。
こういう用途には、立ち上がりの早いConoHaクラウドかDigitalOcceanがいい。
参考 http://qiita.com/kshigeru/items/c7e2326c094d47647508

October 08, 2015

GMOのクラウドサービスがいっぱいあるが、今のところConoHaがおすすめ

GMOインターネットはいろんなサーバーの会社を買収しただけあって、GMOクラウド、とかGMOアプリクラウドとか共食いじゃないかと心配してしまう。

ちょっとサーバーを立ててイベントの時だけサービスを提供したいとか、動画のエンコードとかの時間のかかる作業をしたいときとか、linuxのソフトを試したいけど手元にマシンを作るのはめんどくさいといった時にはクラウドがいい。
 1時間単位の課金であれば、すごく安く使える。
AmazonとかDigitalOceanとかさくらとか、いろいろ試したけど起動するまでが長い。手軽に使いたいのに使えるまで待つのはどうかと思う。料金を節約するために、使っていないときはこまめにシャットダウンするのがクラウドの基本だが、立ち上げが長いと面倒でつけっぱなしにしがち。これだと全然安くないから。
ConoHaは今まで試した中では、サーバー作成ボタンを押してから実際に使えるまでの時間が最も短い。SSDが効いていると思われる。
紹介のリンクから登録すると無料クーポンがもらえるのだが、検索した限り見つからなかったので直接登録した。もし試したい人がいれば以下のリンクから登録すると無料クーポンがついてくる。
クーポンを使いきってさらに2000円分を使った時には私にも2000円分のクーポンがもらえるらしいけど、そこまで使わない予感。4GBで1時間4.8円だし。
ちなみに、登録時は2段階認証だが、ここは迷わず音声による認証を選んでおきたい。

« April 2015 | Main | April 2016 »