Categories

  • Android開発
    android marketで目指せ億万長者(ウソ)
  • cocos2d
    pythonでも使えるゲームフレームワーク
  • Google
    ここには未来を開くためのAPIがたくさん用意されている。
  • GoogleAppEngine
    どこまでもスケールアウトするクラウドサービス。使いこなすのが大変
  • Hack
    様々な電子機器を本来の用途とは別の用途に使ってみる。
  • iPhone開発
    app storeで目指せ億万長者(ウソ)
  • python
    LightWeightLanguageで一番難しいがLispにも通じるところがある面白い言語。
  • TIPS
    覚えておくともしかしたら役に立つかもしれないチョットしたこと。
  • うまくいきません
    やってみたけど、うまくいかなかった失敗記事
  • ネット世界
  • 夢見るソフトウェア
    こんなのいいな、できたらいいな、いつかつくろう
  • 開発環境
    開発するまえに環境を整えた記録、次に同じことをするためめの忘備録
無料ブログはココログ
My Photo

« April 2013 | Main | October 2013 »

July 2013

July 21, 2013

これから直接DirectXを扱うのは無理じゃないかと思えるぐらいひどい状況

もう二度とDirectXを扱うことはないだろうと思っていたのですが、わけあって10年ぶりの復帰。あまりに様変わりした故郷を訪れた気分。

 まず、DirectXのダウンロードと書いてある騙しのページのあまりの多さ。全く無関係の個人や団体が「DirectXのダウンロードはここ」と書いてあるページを作って広告に誘導する。彼らのほうがSEO対策がちゃんとしているので、googleはもちろんMicrosoftの検索サービスBingにおいても本物のマイクロフトのダウンロードリンクより上位に表示される。
 マイクロソフトのサイトはしょっちゅう構成変更されるので、検索エンジンから見ればデッドリンクだらけのダメサイトにしか見えないらしい。
 ようやく本物のダウンロードページから落としてインストールダイアログで文字化け。いやいや、ありえないでしょ無料とはいえ製品だしチェックしているんでしょうか。
 そしてインストールの最後に失敗。どうやらランタイムパッケージで最新のものが入っているとSDKのほうが古いのでコケるみたい。いやいやいやオカシイって。
ランタイムパッケージをアンインストールして、再インストールしたら完了した。
 DirectXに対応したVisualStudioはどれなのか探すのも大変。うっかり最新版のVisualStudio2012を入れてしまったら、コンパイルできないだけでなくVisualStudio2010に戻してもLinkできなくなった。いやいやいやいや、こんな状態でVisualStudio2013プレビューとかもう、壊れかけた基礎の上に新築みたいな。
DotNetFrameworkが4.5になったのが原因らしい。アンインストールして4.0に戻したら動くようになった。
2013年7月時点での情報なので、来年はまた状況が変わっているだろうしサイトもリニューアルしてURLも違うと思うのでリンクは張らない。
それにしても日本語の解説ページが皆無に近い。ニーズがないのかもしれない。

« April 2013 | Main | October 2013 »