Categories

  • Android開発
    android marketで目指せ億万長者(ウソ)
  • cocos2d
    pythonでも使えるゲームフレームワーク
  • Google
    ここには未来を開くためのAPIがたくさん用意されている。
  • GoogleAppEngine
    どこまでもスケールアウトするクラウドサービス。使いこなすのが大変
  • Hack
    様々な電子機器を本来の用途とは別の用途に使ってみる。
  • iPhone開発
    app storeで目指せ億万長者(ウソ)
  • python
    LightWeightLanguageで一番難しいがLispにも通じるところがある面白い言語。
  • TIPS
    覚えておくともしかしたら役に立つかもしれないチョットしたこと。
  • うまくいきません
    やってみたけど、うまくいかなかった失敗記事
  • ネット世界
  • 夢見るソフトウェア
    こんなのいいな、できたらいいな、いつかつくろう
  • 開発環境
    開発するまえに環境を整えた記録、次に同じことをするためめの忘備録
無料ブログはココログ
My Photo

« クラウドソーシングが世界を変えると聞いて5年、未だに変わってないです | Main | Amazon Elastic Beanstalk はホスティングとどう違うのか知りたいか »

April 01, 2013

無料につられてAWS EC2を使いはじめるも無料範囲を超えそうでドキドキでござる

Amazon Web Services でEC2がmicroに関しては1年間無料という太っ腹なサービスを行なっている。

 うっかり無料範囲を超えないようにドキドキしながらテストをしているのであるが、コンソールが英語なのでドバドバ警告が出てくると怖くて投げ出したくなるチキン野郎です。
 Amazonの開発者向けのドキュメントは結構充実しているので、ちゃんと読んでからためした方がいいかも。AmazonなのにEPUBじゃない。値段つけたら売れると思うけどね。


EC2では作成した仮想マシンイメージを流通させることができる。マーケットプレイスは有料でコミュニティ版は無料。MovableTypeとかDrupalとかインストール済みのものあるので、楽できるかもね。


でも、Amazonらしい使い方はElastic Beanstalk じゃないかと思う。環境一式作ってくれて死活監視と自動再起動、代替マシンへの切り替えを行なってくれる。自分でやると死ぬほど大変だからウレシイ。


実際には、EC2にBeanstalk専用のマシンが作られる。これをTerminateさせても別のマシンが立ち上がってくる
参考)

« クラウドソーシングが世界を変えると聞いて5年、未だに変わってないです | Main | Amazon Elastic Beanstalk はホスティングとどう違うのか知りたいか »

開発環境」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48058/57078256

Listed below are links to weblogs that reference 無料につられてAWS EC2を使いはじめるも無料範囲を超えそうでドキドキでござる:

« クラウドソーシングが世界を変えると聞いて5年、未だに変わってないです | Main | Amazon Elastic Beanstalk はホスティングとどう違うのか知りたいか »