Categories

  • Android開発
    android marketで目指せ億万長者(ウソ)
  • cocos2d
    pythonでも使えるゲームフレームワーク
  • Google
    ここには未来を開くためのAPIがたくさん用意されている。
  • GoogleAppEngine
    どこまでもスケールアウトするクラウドサービス。使いこなすのが大変
  • Hack
    様々な電子機器を本来の用途とは別の用途に使ってみる。
  • iPhone開発
    app storeで目指せ億万長者(ウソ)
  • python
    LightWeightLanguageで一番難しいがLispにも通じるところがある面白い言語。
  • TIPS
    覚えておくともしかしたら役に立つかもしれないチョットしたこと。
  • うまくいきません
    やってみたけど、うまくいかなかった失敗記事
  • ネット世界
  • 夢見るソフトウェア
    こんなのいいな、できたらいいな、いつかつくろう
  • 開発環境
    開発するまえに環境を整えた記録、次に同じことをするためめの忘備録
無料ブログはココログ
My Photo

« 2013年の予測 | Main | お前の汚いPHPソースなんか見たくないんだよと言われて »

January 11, 2013

Heroku は Hero + Haiku なのはどうでもいいが、Google App Engineにサヨナラするかも

Heroku というrubyのホスティングサービスがあったのだが、気が付いたらいろいろな言語に対応していたらしい。

pythonにも対応していたので、早速Hello World を表示させてみた。
サインアップすると、SDKをダウンロードするように誘導される。そのあとはターミナルをひらいて以下の4行を実行したらデプロイされた。
>heloku login
>git clone git://github.com/heroku/python-sample.git
> cd python-sample/
> heroku create
> git push heroku master
あとは、DASH BOARDで実行中のサイトが増えているので確認すればOK
pythonのプログラムは app.pyで中身はこんなの
import os
from flask import Flask
app = Flask(__name__)
@app.route('/')
def hello():
    return 'Hello World!'
if __name__ == '__main__':
    # Bind to PORT if defined, otherwise default to 5000.
    port = int(os.environ.get('PORT', 5000))
    app.run(host='0.0.0.0', port=port)
Flaskという軽量フレームワークを使っている。
rubyは嫌いではないが、pythonが面白いだけで悪気はない。ちなみHerokuでは非公式ながらPHPも走るらしい。
無料で使えるのはほんの僅かではあるけど、数分でサイトが立ち上がるのはイカス!!
ちなみに、以下のパワポがとても参考になりました。書いた人ありがとうございます。

« 2013年の予測 | Main | お前の汚いPHPソースなんか見たくないんだよと言われて »

GoogleAppEngine」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48058/56513648

Listed below are links to weblogs that reference Heroku は Hero + Haiku なのはどうでもいいが、Google App Engineにサヨナラするかも:

« 2013年の予測 | Main | お前の汚いPHPソースなんか見たくないんだよと言われて »