Categories

  • Android開発
    android marketで目指せ億万長者(ウソ)
  • cocos2d
    pythonでも使えるゲームフレームワーク
  • Google
    ここには未来を開くためのAPIがたくさん用意されている。
  • GoogleAppEngine
    どこまでもスケールアウトするクラウドサービス。使いこなすのが大変
  • Hack
    様々な電子機器を本来の用途とは別の用途に使ってみる。
  • iPhone開発
    app storeで目指せ億万長者(ウソ)
  • python
    LightWeightLanguageで一番難しいがLispにも通じるところがある面白い言語。
  • TIPS
    覚えておくともしかしたら役に立つかもしれないチョットしたこと。
  • うまくいきません
    やってみたけど、うまくいかなかった失敗記事
  • ネット世界
  • 夢見るソフトウェア
    こんなのいいな、できたらいいな、いつかつくろう
  • 開発環境
    開発するまえに環境を整えた記録、次に同じことをするためめの忘備録
無料ブログはココログ
My Photo

« Iphoneシミュレーターのフォトアルバムに画像がない | Main | ブログも日記も時間をあけると書けなくなる »

September 29, 2010

GDD2010に行ってきた

 Androidの情報収集ですか?いいえ、AppEngineについての情報収集が目的です。
実際、予想に反してAppEngineの受講者は非常に多かった。
理由はたぶんソーシャルアプリ。スケールアウトするAppEngineとはビジネス面では相性が良い。

 実戦を積んでいるユーザー会のほうが、Googleの中の人よりも詳しかった。
http://www.slideshare.net/kazunori279/gdd2010-ajn-review

 GoogleAppを契約している会社は250万社、2500万人が利用されている。ここにアプリ登録してGoogle Checkで料金課金、googleの手数料は20%というビジネスモデル。中小企業向けのアプリだが、各国の法制度や商習慣が違うのでワールドワイドに販売できる企業向けソフトなんて作れるんだろうか。
 そういえば、ZohoCRMとかが対応しているみたい。
サインインはここ。最初のアプリをリリースするときは$100必要
http://www.google.com/enterprise/marketplace/

googleストレージを始めるとか言ってた。預かり費用、アップロード料金、ダウンロード料金のそれぞれがかかるので一概に高いとも安いとも言えない。

HTML5だとソケットを使うことができるので、WebSocket Serverというサービスをアクセンステクノロジーという会社が提供している。オープンソースなのだがErlangで書かれており、自分でやるのは敷居が高すぎる。
http://github.com/MiCHiLU/erlang_websocket

あとはなんだっけ、そのうち技術評論社のサイトに載るでしょ。
http://gihyo.jp/?skip


そういえば、twitter大活躍

http://twitter.com/#search/%23gdd2010jp

まとめもあるよ
http://togetter.com/li/54463

« Iphoneシミュレーターのフォトアルバムに画像がない | Main | ブログも日記も時間をあけると書けなくなる »

Google」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference GDD2010に行ってきた:

« Iphoneシミュレーターのフォトアルバムに画像がない | Main | ブログも日記も時間をあけると書けなくなる »