Categories

  • Android開発
    android marketで目指せ億万長者(ウソ)
  • cocos2d
    pythonでも使えるゲームフレームワーク
  • Google
    ここには未来を開くためのAPIがたくさん用意されている。
  • GoogleAppEngine
    どこまでもスケールアウトするクラウドサービス。使いこなすのが大変
  • Hack
    様々な電子機器を本来の用途とは別の用途に使ってみる。
  • iPhone開発
    app storeで目指せ億万長者(ウソ)
  • python
    LightWeightLanguageで一番難しいがLispにも通じるところがある面白い言語。
  • TIPS
    覚えておくともしかしたら役に立つかもしれないチョットしたこと。
  • うまくいきません
    やってみたけど、うまくいかなかった失敗記事
  • ネット世界
  • 夢見るソフトウェア
    こんなのいいな、できたらいいな、いつかつくろう
  • 開発環境
    開発するまえに環境を整えた記録、次に同じことをするためめの忘備録
無料ブログはココログ
My Photo

« ココログでソースコードきれいに表示する。 | Main | cocos2d、マスターするにはリファレンスよりサンプル »

October 09, 2009

pythonでbox2dを使う

さっさとcocos2dの続きをやれ!と自分でも思うのだが、寄り道が楽しくて仕方がない。

pythonとpygletの組み合わせは実に楽しい。コンパイル不要でサクサクopenGLが動くなんて、10年前はシリコングラフィックスでも夢だった。いい時代だ。

物体が表示できたら動かしてみたくなるのはプログラマーの性。ただの線形運動とかは面白くないので、物理エンジンを探す。
pythonにはpybox2dを組み合わせて使うらしい。

Downloads - pybox2d - Project Hosting on Google Code

 よりダウンロードしてインストールしたらすぐに使えそうだが、そう甘くない。
物理エンジンは入力された条件と時間の経過を元に数値を返すだけなので、外から見て実にわかりにくい。pybox-testbedのダウンロードは必須だ。といっても、hello.pyなんかは数字しか返さないけど。

 

 なにせ、日本語の情報がほとんどない。testbed付属のサンプルソースを読め。いや、読むんじゃなくて感じろ、実行しろ。demos.pyを実行すればメニューが出る。それぞれ、遊ぶと面白い。





« ココログでソースコードきれいに表示する。 | Main | cocos2d、マスターするにはリファレンスよりサンプル »

python」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48058/46435212

Listed below are links to weblogs that reference pythonでbox2dを使う:

« ココログでソースコードきれいに表示する。 | Main | cocos2d、マスターするにはリファレンスよりサンプル »