Categories

  • Android開発
    android marketで目指せ億万長者(ウソ)
  • cocos2d
    pythonでも使えるゲームフレームワーク
  • Google
    ここには未来を開くためのAPIがたくさん用意されている。
  • GoogleAppEngine
    どこまでもスケールアウトするクラウドサービス。使いこなすのが大変
  • Hack
    様々な電子機器を本来の用途とは別の用途に使ってみる。
  • iPhone開発
    app storeで目指せ億万長者(ウソ)
  • python
    LightWeightLanguageで一番難しいがLispにも通じるところがある面白い言語。
  • TIPS
    覚えておくともしかしたら役に立つかもしれないチョットしたこと。
  • うまくいきません
    やってみたけど、うまくいかなかった失敗記事
  • ネット世界
  • 夢見るソフトウェア
    こんなのいいな、できたらいいな、いつかつくろう
  • 開発環境
    開発するまえに環境を整えた記録、次に同じことをするためめの忘備録
無料ブログはココログ
My Photo

« pygletの大幅な方向転換 | Main | cocos2dバージョンアップしたら,エラーがざくざく »

September 07, 2009

SnowLeopardにしたらpythonが

 MacOS 10.6のアップデート後に、pygletを使ったソフトの続きを書こうと思ったら、ライブラリが見つかりませんとな。
pygletを再インストールしたら、今度はQuickTimeライブラリがないとか。

OSError: dlopen(/System/Library/Frameworks/QuickTime.framework/QuickTime, 6): no suitable image found. Did find:
/System/Library/Frameworks/QuickTime.framework/QuickTime: no matching architecture in universal wrapper
/System/Library/Frameworks/QuickTime.framework/QuickTime: no matching architecture in universal wrapper

調べてみたら64bit化が原因らしい。
Issue 438 - pyglet - pyglet 1.1.3 fails on Snow Leopard with python 2.6 (snow leopard's default) - Project Hosting on Google Code

defaults write com.apple.versioner.python Prefer-32-Bit -bool yes

をコマンドラインから打ち込む。どういう意味だかよくわからないが。
そのあとは嘘のようになおった。

« pygletの大幅な方向転換 | Main | cocos2dバージョンアップしたら,エラーがざくざく »

うまくいきません」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SnowLeopardにしたらpythonが:

« pygletの大幅な方向転換 | Main | cocos2dバージョンアップしたら,エラーがざくざく »