Categories

  • Android開発
    android marketで目指せ億万長者(ウソ)
  • cocos2d
    pythonでも使えるゲームフレームワーク
  • Google
    ここには未来を開くためのAPIがたくさん用意されている。
  • GoogleAppEngine
    どこまでもスケールアウトするクラウドサービス。使いこなすのが大変
  • Hack
    様々な電子機器を本来の用途とは別の用途に使ってみる。
  • iPhone開発
    app storeで目指せ億万長者(ウソ)
  • python
    LightWeightLanguageで一番難しいがLispにも通じるところがある面白い言語。
  • TIPS
    覚えておくともしかしたら役に立つかもしれないチョットしたこと。
  • うまくいきません
    やってみたけど、うまくいかなかった失敗記事
  • ネット世界
  • 夢見るソフトウェア
    こんなのいいな、できたらいいな、いつかつくろう
  • 開発環境
    開発するまえに環境を整えた記録、次に同じことをするためめの忘備録
無料ブログはココログ
My Photo

« February 2009 | Main | April 2009 »

March 15, 2009

iPhone実機転送メモ

iPhoneアプリの実機転送とかを2週間程度の間隔を空けて行っていると、毎回手順を忘れている。年かもね。
アプリケーション転送を一からやっていると半日つぶれてしまうので、次回からは時間を無駄にしないようにメモを作っておく。

iPhone Developer Programにログイン
http://developer.apple.com/iphone/index.action

APP IDsでアプリケーション名を*にしてAPP ID 名をallとして保存
PrivisioningでAppIDをallで作成
Provisioning ProfilesでAllをDownloadしてXcodeにインストール
info.plist のBundle identiferを自分の appname.mydomain
ターゲットのビルドタブでコード署名ID Any iPhone OS Deviceを 自分のiProvisioningで作ったAllに割り当てる。

わかる人にしかわからないけど、自分用のメモなので。

March 14, 2009

iphoneのsample

 デベロッパーズサイトの構造は実にわかりにくい。
毎度探すのは面倒なので、直接リンクを張っておく
サンプル集

iPod touchの復元に失敗する

 いつものようにiPod touchをmacにつないで同期しようと思ったら、エラーが出て同期できない。「復元を行ってください」と表示されているのでiTunes(8.1)で復元を押してみた。 

 復元が終わって、同期するところで、「このコンピューターは認証されていないため再生できません」というダイアログが出て、そのまま同期するとアプリケーションも音楽もiPodには保存されていないことになっている。再度接続すると、先ほど転送したものは「その他」としてオレンジ色でフラッシュメモリーを占有していて、同期のためのディスク領域が足りませんとしてエラーになる。

 コンピューターが認証されていないのが原因だと思われたので、Storeからコンピューターの認証を行うと「必要なiTunesコンポーネントがインストールされていません」としてエラーになる。最悪は購入したアプリも音楽も再ダウンロードになることを覚悟してiTunesをゴミ箱へ。

 再ダウンロードしてインストールしたら、すんなり動いた。しかもライブラリもそのまま保存されていて再ダウンロードの必要はなかった。

調べてみると、ゴミ箱に投げ込むだけではアプリケーションはそのまま存在し、完全にアンインストールするのはAppDeleteというものを使わないといけないらしい。Mac初心者なので基本的なところで躓いてしまった。

AppDelete | Macの手書き説明書

 

« February 2009 | Main | April 2009 »