Categories

  • Android開発
    android marketで目指せ億万長者(ウソ)
  • cocos2d
    pythonでも使えるゲームフレームワーク
  • Google
    ここには未来を開くためのAPIがたくさん用意されている。
  • GoogleAppEngine
    どこまでもスケールアウトするクラウドサービス。使いこなすのが大変
  • Hack
    様々な電子機器を本来の用途とは別の用途に使ってみる。
  • iPhone開発
    app storeで目指せ億万長者(ウソ)
  • python
    LightWeightLanguageで一番難しいがLispにも通じるところがある面白い言語。
  • TIPS
    覚えておくともしかしたら役に立つかもしれないチョットしたこと。
  • うまくいきません
    やってみたけど、うまくいかなかった失敗記事
  • ネット世界
  • 夢見るソフトウェア
    こんなのいいな、できたらいいな、いつかつくろう
  • 開発環境
    開発するまえに環境を整えた記録、次に同じことをするためめの忘備録
無料ブログはココログ
My Photo

« はてな記法とwiki整形ルール | Main | ああそうそう、そういうことが言いたかったんだよ。 »

February 24, 2006

ブログリーダー

 最近はてなRSSに不満。トップ30件しか表示されないのに更新の激しいブログが独占している。 おまけにどこまで読んだかわからなくなるし。そもそも、 結局のところ個別のサイトを見に行かないとダイジェストでは面白いかどうか判断しかねるので効率が悪い。

Yahooのブログリーダは結局使わなくなってしまった。巡回が不安定、タイトルしか表示されない、 opmlでエキスポートできないなどがイヤになった原因

フレッシュリーダーのインストールの時に、うまくいかないので使用記事を読みまくったら、 あちこちにbloglinesと比較して高速と書いてあった。

 そんなわけで敬遠していたbloglinesを使ってみたら、これがいい。遅くない、というか増強したんでしょう。

はてなからopmlでexportして、bloglinesにインポート。移行も簡単。 囲い込みのためにエキスポートをつけていないRSSリーダーは、2度と戻ってこないと思うが、はてなはこれからも使おうと思う。だって、 はてなツールバーで登録すると、登録がカンタン。

google reader が昨日より実験中。opmlのインポートでは日本語をうまく処理してくれない。FAQにはUTF- 8にあるまじき文字コードが最大の原因と書いてるけど。異様に重いのは人が多すぎるんだろう。

 個別の登録はgoogleの文字の脇にあるテキストボックスにブログのurlを入れてsearch new contentのボタンを押せばプレビューが表示される。気に入ったらSubscribeだ。サイト登録の中では一番カンタンかも。

気に入ったブログリーダは、ブログからテキスト文書を抜き出して統一したレイアウトの大きなページを見るだけのことだ。 ブログのテンプレートとか、リンクとか、サイドバーのアイテムとかは読み手にはムダということか、でも書き手が見て欲しいのはそこだし。

« はてな記法とwiki整形ルール | Main | ああそうそう、そういうことが言いたかったんだよ。 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48058/8808353

Listed below are links to weblogs that reference ブログリーダー:

« はてな記法とwiki整形ルール | Main | ああそうそう、そういうことが言いたかったんだよ。 »