Categories

  • Android開発
    android marketで目指せ億万長者(ウソ)
  • cocos2d
    pythonでも使えるゲームフレームワーク
  • Google
    ここには未来を開くためのAPIがたくさん用意されている。
  • GoogleAppEngine
    どこまでもスケールアウトするクラウドサービス。使いこなすのが大変
  • Hack
    様々な電子機器を本来の用途とは別の用途に使ってみる。
  • iPhone開発
    app storeで目指せ億万長者(ウソ)
  • python
    LightWeightLanguageで一番難しいがLispにも通じるところがある面白い言語。
  • TIPS
    覚えておくともしかしたら役に立つかもしれないチョットしたこと。
  • うまくいきません
    やってみたけど、うまくいかなかった失敗記事
  • ネット世界
  • 夢見るソフトウェア
    こんなのいいな、できたらいいな、いつかつくろう
  • 開発環境
    開発するまえに環境を整えた記録、次に同じことをするためめの忘備録
無料ブログはココログ
My Photo

« フレッシュリーダー 再び | Main | Google Desktop 3 のサイドバーでオリジナルのプラグインを作る »

February 15, 2006

深く物事を考えるということ

 手っ取り早くアクセス数を伸ばすためには、著名なサイトにケンカを売ってみるのがいいらしい。

検索すると2000年以前からそういうテクニックが紹介されているので、思った以上に歴史のあるものなのだろう。

 切り口としては言いがかりに近いものよりは、よくよく考えてみると一理あるようなところがベストだ。読んでいるほうも、 今までは考えることもなくスルーしていた事柄を実際には良くわかっていなかったということに気が付く。通りすがりの者からすれば、 荒らしによりバカの壁を越えることができて感謝している。

 しかしながら、ケンカを売られる著名なサイトの読者にとっては迷惑な話だ。たとえば、学級会でどうでもいいことにこだわって、 やたらと話を引き伸ばすやつ。みんな、早く帰りたかったりトイレに行きたかったりするのに、お前はもう黙れと思うが、 発言には正当性があるので黙って聞いているぐらいに迷惑だ。

 そして、ケンカを売られたサイトの管理者は人間の度量の大きさを試されている。仕事でもないのに、 そんなやつ相手にしなくてもと思う。いや、むしろ、 仕事でブログを書いている人ほどコメント欄の閉鎖やトラックバックの禁止が多いのはナゼなんだろう。

« フレッシュリーダー 再び | Main | Google Desktop 3 のサイドバーでオリジナルのプラグインを作る »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48058/8665222

Listed below are links to weblogs that reference 深く物事を考えるということ:

« フレッシュリーダー 再び | Main | Google Desktop 3 のサイドバーでオリジナルのプラグインを作る »